ブログ

日別アーカイブ: 2020年10月22日

上尾市 T様邸

cid668EB632-D73C-45E0-A2C7-CBF86BD2CD72.jpg 4d15f59c-f6bd-41b3-82dc-aedd3ae9bb9a.jpg cid9A7662D3-B74B-47D5-98B6-FE0B7CAA3F1C.jpg cid28A4D6F4-5CF9-4BE2-941E-2FE78F078EE2.jpg cid6AB0A386-E6C9-487F-9F37-E07366F9703E.jpg

埼玉県上尾市で塗装工事を請け負う
株式会社ブレイブの山本です!

この度、上尾市T様邸の塗装工事が完了したのでご紹介致します!

T様邸のお家は屋根材がモニエル瓦葺きでしたので、専用の下塗り材をたっぷり濡れ色になるまで2度塗りし、水性遮熱シリコン樹脂塗料を
採用し、中塗り上塗りと仕上げました。

モニエル瓦の特徴は表面にスラリー層と呼ばれる着色がされていることです。塗替えの際には高圧洗浄をしっかりとしなければ塗装剥離がしやすくなると言われています。

そして、防水性を失った下地をしっかりと
強化する為に、モニエル瓦専用の下塗り材であるスラリー強化プライマーでしっかり下地に浸透させていきます。

適正な塗料を使う事は言わずもがなですが、
大切なのは下地を整える作業です。

スレートやモニエル瓦などの屋根材は
下塗りを一度塗ってもほとんどが
下地に吸い込まれ、表面に膜を張らず
塗っている時は気にならないのですが、
乾燥後乾いた状態になります。

なので、上塗り材との接着剤という役割を持つ下塗りを乾燥後でも濡れ色になるまで塗る
という作業が耐久性を左右します。

そして、遮熱塗料を使う事で
上尾市省エネ住宅補助金を申請する事ができ、
お得に塗り替え工事ができました!

申請するタイミングでは自治体の予算が
残り数万円とギリギリでしたが、
無事に最後の一枠を手にする事ができ、
とても安心しました!

お色の選定もとてもじっくり検討し、
暗すぎないネイビーとアイスホワイトの
組み合わせで、爽やかかつ幕板の茶色が
いいアクセントになって重厚感がある
仕上がりになりました!

ただのホワイトではなく、少し青みがかった
アイスホワイトというのが施主様のこだわりを感じます!

現地調査の時にチョーキング現象が起こってしまっていたので、今では主流である
ラジカル制御型塗料を採用し、気持ちを込めて施工させていただきました!

T様、この度は大切なお家の塗り替え工事を
弊社にご依頼いただき、ありがとうございました。
また一年後の点検にお伺いさせていただくので
よろしくお願い致します!